iPhoneの種類と選び方について

iPhoneシリーズ

2017年11月現在、iPhoneXとiPhone6、7、8と同じiPhoneで大きめのplusシリーズ、小さめのSEと8種類発売されています。公式オンラインショップでは、最も高いiPhoneXが112,800円、最も安いiPhonSEが39,800円となっています。予算ももちろん大切ですが、どのようなシーンでどのような使い方をしたいのか、自分の生活や価値観にあったiPhone選びが大切になります。

iPhone SEは、4インチと最も小さく、手の小さな方でも片手で画面の全体に指が届き、スムーズに操作できます。iPhone6は、4.7インチ、iPhone6plusは、5.5インチです。SEよりもやや大きくなります。

iPhone7とiPhone7plusは、大きさはiPhone6、iPhone6plusと変わりませんが、この機種より耐水性能と防塵性能が加わったことが大きな変化です。iPhoneでは初めての機能です。また、A10 Fusionチップが搭載されています。iPhone6の2倍の速さで動き、電力のセーブもするという新しいチップです。見た目は似ていますが、機能に大きな変化があったのです。

iPhone8とiPhone8plusに先駆けて発売されたのが、iPhoneXです。顔認証搭載、ワイヤレス充電を可能にしました。iPhone8とiPhone8plusは、iPhoneX同様、両面がガラスでできていて光沢のある美しいボディです。ワイヤレス充電機能も搭載しています。煩わしいケーブルの装着は必要なく、iPhoneを使わないときは充電パッドに置くだけで自動的に充電が始まります。


▼ 関連サイトはこちら ▼
iPhoneは様々なモデルが出ているため、万が一修理に出すときは自分のモデルが取り扱い機種となっているか確認しましょう。こちらの修理ストアでは、現在iPhone 8 Plusまで取り扱っています > iPhone 修理ストア